みんなのテレビ

仕事で命を失わないため…労災認定新人看護師を悼みデモ行進「苦しんでいる人勇気を持って」 札幌市

2018年12月4日09:07
 6年前、札幌で23歳の新人看護師が自殺し国が労災認定したことを受け、悲劇を繰り返さないよう訴えるデモが3日、遺族も参加して行われました。

 このデモは、札幌の病院に勤めていた当時23歳の新人看護師、杉本綾さんの過労死が労災認定されたことを受け、命日を機に、仕事で命が奪われることがないようにと行われました。

 会場には、裁判の支援者や看護師など約100人が集まり、「笑顔で働きたい」「いい看護がしたい」などと書かれた特製キャンドルを手に行進しました。

 杉本綾さんの母: 「綾だけの問題じゃなくて沿道の方々にも苦しい思いをして仕事をしている人がいるんじゃないか。(デモを見て)少しでも勇気をもっていただきたい」

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン