みんなのテレビ

【北海道の天気 12/4(火)】師走ですが…15℃超えも 夜は札幌本降りに 雪ではなく雨!

2018年12月4日12:27
 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうも季節外れの暖かさとなっているところがあります。この時間の気温は、増毛町で15.5℃、奥尻町などでは12月として最も高い気温を記録しました。

 暖かさの原因は、日本の東にある大きな高気圧です。高気圧を回る風が、日本のはるか南から暖気を呼び込んだためなんですね。ただ、このあと寒冷前線が通過して、あす以降の天気の主役は再び寒気となりそうです。

◆4日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。函館は雨が降りやすいでしょう。夜は雨脚が強まり、札幌でも本降りとなりそうです。

 道北とオホーツク海側です。気温が高いため、夜は雨が降る見込みです。積雪の多いところでは落雪やなだれにご注意ください。

 太平洋側です。今夜は各地で雨が降り、浦河や釧路では激しく降る時間もありそうです。気温は10℃を超えるところがほとんどですが、帯広はきのうより3℃低い7℃の予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは一気に気温が下がります。最高気温でも3℃以下で、日本海側は雪が降るでしょう。金曜、土曜は強烈な寒気が流れ込み、猛吹雪となるおそれがあります。今後の最新の情報に注意してください。

 太平洋側です。函館など西部では木曜から雪が降りやすいでしょう。週末は寒気に覆われるため、日中も氷点下と厳しい寒さとなりそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン