みんなのテレビ

決め手は"似顔絵" 強盗致傷容疑で50歳会社員男逮捕 住宅に侵入し財布盗もうと… 札幌市厚別区

2018年12月4日17:57
 逮捕の決め手は似顔絵でした。

 3日、札幌市厚別区の共同住宅に侵入し、財布を盗もうとした上、住人の女性にけが負わせたとして、近くに住む50歳の会社員の男が逮捕されました。

 強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは、札幌市厚別区の会社員・三坂信政容疑者(50)です。

 三坂容疑者は3日夕方、札幌市厚別区厚別北1条2丁目の共同住宅で1階の20代の女性宅に侵入し、財布を盗もうとした上、帰宅した女性をふり払って転倒させ、けがを負わせた疑いが持たれています。

 当時、女性は隣の家に出かけていて、ドアのカギはかかっていませんでした。

 物音に気付いて帰宅した女性に声を掛けられた三坂容疑者は「何でもないですよ」と、財布を置いて逃げたということです。

 警察官が描いた似顔絵で三坂容疑者が捜査線上に浮上しました。

 三坂容疑者は容疑を認めています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン