みんなのテレビ

故障気にする様子も…未明の車泥棒 防犯カメラに一部始終 窃盗団は3人以上? 北海道江別市

2018年12月4日19:01
 12月1日、江別市の自動車整備工場で乗用車一台が盗まれる被害がありました。その犯行の一部始終を防犯カメラがとらえていました。

 未明の自動車整備工場。車から降りてきたのはマスクをした怪しい男。小走りに別の車に近寄りすぐにドアをあけ中に入り込みます。何やら物色しているのかと思いきや…、あっという間にエンジンが始動。到着からわずか20秒。男はそのまま車を運転して立ち去ります。

 松本麻郁記者:「盗まれた車はこの工場から1日半前にこちらの外に出されました」

 被害にあったのは江別市大麻にある自動車整備工場です。

 12月1日午前3時頃、敷地内に停めてあった乗用車1台が何者かに盗まれました。

 被害に遭った工場の社長:「たまたまちょっと他の作業で夜、(ドアの鍵を)閉め忘れしている可能性がある」

 実はこの盗まれた車、廃車にする予定の事故車両でした。そのためバンパーは壊れ、タイヤは夏タイヤ、ナンバーもついていませんでした。

 異常に気付いたのか車はすぐに元の位置に戻ってきました。そこに、仲間とみられる別の男が登場、何やら話し掛けたあと代わりに運転席に乗り込みフロントガラスに雪を残したまま車を持ち去りました。

 一体何を話していたのか、映像に残ったかすかな音声を解析してみると…。

 松本麻郁記者:「"バンパーとバッテリー"といっていますね」

 はっきりとはわかりませんでしたが、車が故障していることを気にしている様子でした。映像からは窃盗団は、少なくとも3人いるとみられています。

 被害に遭った工場の社長:「計画的なのか、下見はしている可能性はあるかなと。普通はガラス割ったりこういうところの鍵穴をこじ開けて盗んでいくという手口が多いらしいんですけれど施錠されていないとして人のものを持っていくいうのはダメなんでね」

 警察は、過去の防犯カメラの映像も調べるなど窃盗事件として捜査しています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン