みんなのテレビ

【北海道の天気 12/5(水)】 あす夜から強い雪。週末はこの冬初めての正念場!

2018年12月5日18:50
(菅井貴子気象予報士が解説 午後5時45分現在)
 ◆今夜~あす朝までの予想降雪量
 青いエリアは10~15センチ。赤いエリア、上川北部・上川中部、上川町では大雪注意報が出されています。
 旭川市内では3センチ以下で、局地的な雪となっていきそう。
 
 ◆今後の見通し
 あすの夜になると低気圧が南からやってきます。この低気圧が運んでくる雪雲がやっかい。道南、南西部はあすの夜になると水分をたっぷりの湿り雪。強い風も吹きそうです。

 そして雪のエリアはどんどん広がっていきそうです。あすの夜の雪はそのまま溶けず、春までとなっていきそうです。週末にかけて札幌も大雪の可能性があります。


 ◆雪雲予想
 あすの日中、いったん小康状態となって降る雪は10センチ以下ですが、あすの夜以降、低気圧に伴う強い雪雲がかかります。

 あすの夜からは大雪で、あさっては札幌市内でも30~40センチくらい降る所もありそうです。

 ◆あすの札幌・区ごとの予報
 あすの朝、雪がちらつくところもありますが、夜からが雪の正念場。

 夜遅くなればなるほど雪の降り方が強まっていきそうです。

 そして最高気温でも南区は氷点下1℃、中央区も1℃と寒くなりそうです。

 ◆あすの全道の予報
 日本海側、雪マークはたくさんありますが、日中は雪の降り方弱まりそうです。
 ただ、夜になると道南では湿り雪、日本海側では本降りの雪、そして強い風、高い波を伴いそうです。
 気温は、今週前半とは一転、最高気温でも氷点下の所が目立つようになります。
 十勝や道北、倶知安などでは真冬日、年末年始くらいの寒さ。

 ◆週間予報
 金曜日が心配。道南方面も含めて大雪。交通機関に影響があるかもしれません。
 土曜日は雪の量というより、風が強いので吹雪そう。日曜日は寒さのピークとなりそうです。

 この冬初めての正念場となりそうです。週末は外出しにくくなりますので、お買いものなどは今のうちに!

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン