みんなのテレビ

【北海道の天気 12/6(木)】低気圧発達 今夜からあす荒れた天気に…

2018年12月6日12:38
 (佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時45分現在)

 あすにかけては荒れた天気となりそうです。西から低気圧が近づいていて、発達する予想となっています。あすは等圧線が混み合い、雪や風が強まる見込みです。

◆あすにかけての天気の傾向
 道南では今夜から湿り雪が降り始め、あすの午前中は吹雪となる見込みです。午後は道東やオホーツク、そして夜は冬型の影響で日本海側でふぶきそうです。車を運転される場合は、見通しの悪さに注意してください。また、太平洋側では湿り雪による着雪にも注意が必要です。

 ◆この後の天気
 日本海側の雪は降ったりやんだりで強く降ることはなさそうです。函館は夜7時ごろから、湿った雪が降る見込みです。

  ◆予想気温
 各地とも0℃前後の予想です。道東を除いて、きのうの日中と同じくらいの見込みです。江差は4℃まで上がるでしょう。

 ◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすは各地で雪、そして日本海側は、週明け月曜日にかけて雪が降りやすいでしょう。週末は寒さが厳しく、北見では氷点下17℃まで気温が下がる見込みです。

 太平洋側です。土曜日も日本海側から雪雲が流れ込むため、函館や室蘭では雪が降る見込みです。道東は天気が回復しますが、気温は日中も氷点下、路面の凍結に注意してください。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン