みんなのテレビ

厚真町の避難所閉鎖 地震から3か月 最後の避難者7人が退去 仮設住宅へ 北海道

2018年12月7日10:11
 胆振東部地震から3か月となった6日夜、北海道厚真町では、最後の避難者の退去に伴い、避難所が閉鎖されました。

 避難者:「(全国の皆さん)どうもありがとうございました。何不自由なく3か月間過ごさせていただきました。また枕が変わるので寝心地が悪くなるのではと心配」

 地震発生から6日で3か月。

 避難所となっていた厚真町・福祉センターでは、最後の夕食をともに終えた幌内地区の避難者7人が退去しました。

 「ありがとうございました」

 避難していた人は、世話になった町や道などの職員に感謝を告げ、それぞれの仮設住宅へと向かいました。

 厚真町は6日午後7時をもって避難所を閉鎖しました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン