みんなのテレビ

【北海道の天気 12/26(水)】今夜~ホワイトアウト 吹き溜まりに警戒を 降雪最大40センチも

2018年12月26日12:21
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 今夜からあす朝にかけて冬将軍の第一陣が北海道にやってきます。赤く塗られているエリアは猛吹雪となる恐れがあり、ホワイトアウトや吹き溜まりなどに警戒が必要です。今夜は不要な外出は控えたほうが良さそうです。

◆26日午後の天気と予想気温
 時間ごとの天気、道央と道南です。午後は次第に風に加えて雪の降り方も強まりそうです。札幌は、大雪になることはありませんが、夜は一時的に雪の降り方が強まりそうです。

 道北とオホーツク海側です。日本海側の沿岸部は夕方以降、風が強まり、留萌は猛吹雪になりそう。旭川は一日を通して雪が降りやすいでしょう。

 太平洋側です。浦河や洞爺湖などで、夜は雪雲が流れ込みやすく、吹雪く時間もありそうです。道東はよく晴れそうです。

◆27日朝までの予想降雪量
 日本海側では、最大40センチの大雪となりそうです。こまめな雪かきが必要です。札幌も市内最大10センチであす朝は軽い雪かきが必要となりそうです。

◆10日間先までの天気
 日本海側とオホーツク海側です。あす日中は、一旦風は弱まりますが、大雪は続きそうです。暴風のピークはあさって木曜日から金曜日にかけて、交通機関にも影響が出る恐れがあります。また札幌・千歳は30日に、最も雪が降りやすくなりそうです。

 太平洋側です。あすが日中の寒さのピークで、函館は、最高気温でも氷点下5℃の予想です。道東は、年明けにかけて、風の強まる日がはありますが、雪の降る所は少ないでしょう。寒さが厳しいので、水道管凍結には十分注意をしてください。

◆札幌の今夜の気温変化
 あす0時には氷点下7℃まで下がる予想です。帰りが遅くなる方は、しっかりと防寒をしてお出かけください。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン