みんなのテレビ

雪の上に点々と…冬眠前にクマ 目撃相次ぐ! 川で魚食べた痕跡も 北海道島牧村

2018年12月26日19:35
 まだ冬眠していないようです。今年の夏、クマの出没が相次いだ北海道島牧村で26日朝、クマの足跡が見つかりました。

 雪の上にくっきりと浮かぶ大きな足跡…。

 26日午前8時ごろ、島牧村大平の大平トンネル近くで除雪していた業者がクマの足跡を見つけました。

 猟友会によりますと、クマの足跡は全長16センチほどで大人のオスのものとみられ、近くの川で魚を食べた痕も見つかっています。

 村では25日朝にも、本目(ほんめ)地区の民家のすぐ近くで、15センチほどの足跡が見つかっていて、雪が降るようになってから、相次いで見つかってるということです。

 村によりますと、冬眠シーズンにクマの足跡が見つかるのは異例で、看板で注意喚起するなど警戒を強めています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン