みんなのテレビ

強い冬型続く 北海道内厳しい冷え込み局地的大雪 北海道岩見沢市・留萌市

2018年12月28日12:20
 28日の道内は、全道的に寒さが厳しく、局地的に強い雪も降っています。

 雪や風の強い状態は、30日にかけ続く見込みです

 北海道付近は、強い冬型の気圧配置となっています。

 このため、日本海側の地方を中心に激しい雪が降っていて、28日午前11時までの、24時間に降った雪の量は、岩見沢市で35センチ、上川の幌加内町朱鞠内で、33センチなどとなっています。

 また、上空に入り込んでいる強い寒気の影響で、全道的に寒さの厳しい一日となっています。

 28日朝の最低気温は、陸別町で氷点下22.2℃など、5つの地点で氷点下20度を下回りました。

 強い冬型の気圧配置は、30日頃まで続き、西または北西の風が、雪を伴って強く吹く見込みです。

 ふぶきや吹きだまり、大雪による交通障害、強風や高波などに注意が必要です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン