みんなのテレビ

新年会後に飲酒運転? ひき逃げで逮捕の会社役員 基準値1.5倍アルコール 「覚えてない」 札幌市

2019年1月7日17:08
 職場の新年会後、飲酒運転していたとみられます。

 5日、札幌市中央区で親子2人が車にはねられ、59歳の母親が重傷を負ったひき逃げ事件で、近くに住む68歳の会社役員の男が逮捕されました。

 ひき逃げの疑いで逮捕されたのは札幌市中央区の会社役員・川田修容疑者(68)です。

 川田容疑者は5日午後5時30分ごろ、札幌市中央区南5条西10丁目の市道で、道路わきを歩いていた東京から来た親子を乗用車で後ろからはね、59歳の母親に重傷を負わせながら、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 警察の調べに川田容疑者は「覚えていないので分からない」と容疑を否認しています。

 川田容疑者は職場の新年会で酒を飲み、運転代行で帰宅後、車で出かけたとみられます。

 逮捕前、川田容疑者の呼気から基準値の1.5倍のアルコールが検出されていて、警察は川田容疑者が飲酒運転を免れるため逃げたとみて調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン