みんなのテレビ

【北海道の天気 1/7(月)】イノシシ年は少雪傾向? 水曜日の朝は局地的大雪に注意

2019年1月7日19:25
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時45分現在

◆積雪は全道的に平年より少ない
 水色のエリアは、積雪が平年より少ないエリア。
 共和町や下川町は、積雪が平年より35センチ以上少なくなっている。

◆イノシシ年は雪が少ない!?
 前回のイノシシ年(2007年)は、降雪量の全道平均が観測史上一番少ない年になった。
 3カ月予報では、降雪量はほぼ平年並みの予報ですが、若干少なくなる確率が高い。
 このまま、降雪量が平年並みで推移すれば、積雪は少なくなりそう。

◆1月7日18時から8日6時までの予想降雪量
 留萌地方と上川北部で多い所10センチ。
 札幌中心部はほとんど降らない見込みです。

◆札幌の区ごとの予報
 あす日中も時折雪は降りますが、極端な大雪にはならな見込みです。
 札幌は南区の山沿い中心に最大3センチの予想。

◆週間予報
 9日(水)の朝は、日本海側で局地的な大雪になる可能性があります。
 太平洋側は、気温の変化が大きくなるので、体調管理に注意をしてください。
 週末3連休は高気圧に覆われて、全道的に穏やかな天気になりそうです。

※訂正:次回、日本で見られる日食は2019年12月26日です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン