みんなのテレビ

候補者選考は"振り出し"に 「国政に専念したい」 立憲・逢坂氏 北海道知事選 不出馬正式表明

2019年1月10日12:10
 候補選考は振り出しに戻りました。立憲民主党の逢坂誠二氏は10日、春の北海道知事選に出馬しないことを正式に表明しました。野党側の選考は難航しそうです。

 立憲民主党道連 佐々木隆博代表:「けさ8時55分に直接電話があった。国政に専念したいという結論になったと。考え直す余裕はないかと聞いたら、"最終結論"と。非常に残念です」

 逢坂氏に出馬要請していた立憲民主党道連の佐々木隆博代表は10日朝、逢坂氏から出馬を辞退するとの報告を受け、早急に関係団体と協議し、次の候補者選びを進める考えを示しました。

 一方、函館市内で会見を開いた逢坂氏は「国政に専念したい」との意向を強調しました。

 立憲民主党では、鉢呂吉雄参議院議員の名前が挙がっているほか、市民団体がフリーキャスターの佐藤のりゆき氏の擁立を目指していますが、候補選びは難航しそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン