みんなのテレビ

水道管から漏水 地中に"空洞" 道路陥没の恐れも…今夜にも復旧作業へ 原因調査中 札幌市北区

2019年1月10日19:06
 札幌市北区で地中の水道管などから水が漏れ、地中に空洞が出来ている事が分かり、市は、道路が陥没する恐れがあるとして付近の通行を規制し復旧を急いでいます。

 田中うた乃記者:「道路陥没の可能性があるため、交通規制が行われています」

 地中の水道管から水が漏れているのが確認されたのは札幌市北区新琴似7条7丁目の道道・樽川篠路線です。

 札幌市によりますと5日、除雪業者が流雪溝から水が出ているのを発見、水道局で調査したところ深さ7.5mにある水道管とマンホールの接合部分付近から水が漏れているのを確認しました。

 市では、水が地表に噴き出す可能性もあるとして付近の通行を規制するとともに超音波で地中を調べた所縦6.5m横5.5mほどの地下空洞ができている事が分かりました。

 市では路面状況に変化がないか24時間態勢で監視するとともに、10日夜遅くから復旧工事に取り掛かる予定で、11日深夜までには工事を終えたいとしています。

 付近の住民:「水が出ないと困る。水をためておかないといけない」

 市は、付近住民に対し水が濁る恐れもあるとして注意を呼びかけるとともに、必要があれば給水車を出す準備をしているという事です。水が漏れた原因についてはまだわかっていません。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン