北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

JR北海道経営計画 道議会に報告 自治体負担は? 「説明分からない」議員から苦言も

2019年4月25日19:22
 2031年度に黒字化するとしているJR北海道。島田社長が経営計画を道議会に報告しました。

 議員から黒字化の前提として、道や自治体がどの程度の財政負担する必要があるか明確にするよう求める声が相次ぎました。

 午前10時から始まった、JR北海道の路線見直し問題を議論する道議会の特別委員会。

 JRの島田修社長は新幹線が札幌に延伸する2031年度に黒字化するとした、長期の経営計画を説明しました。

 ただ、この計画の前提として国や道、地方自治体から毎年280億円の支援が必要とされています。

 議員からはその負担の割合について明らかにするよう求める意見が相次ぎました。

 島田社長は今後、設置される場で議論したいと述べるにとどまり、議員からは説明が分からないといった苦言も出ました。

直近のニュース