発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/1(金)】各地-5℃以下で 凍える寒さ 風が強く体感はさらに寒く

2019年2月1日12:18
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 現在、暴風雪警報が、石狩市と後志~渡島西部の広い範囲に暴風雪警報が発表されています。あすの明け方にかけて交通障害に警戒をしてください。

 きょうも日本海側では、猛吹雪の所がありますが、その他の地域も非常に寒くなっています。

 先ほど、濡らしたズボンを外に置いておきましたが、10分くらいでカチカチに凍ってしまいました。

 午後も気温は上がらず寒さが続きます。きょうは完全防備でお出かけください。

◆1日午後の天気と予想気温
 予想最高気温です。各地で氷点下5℃以下です。風が強く、体感はさらに10℃から15℃くらい低くなりそうです。

 午後の天気です。石狩北部や南空知に活発な雪雲がかかりやすくなります。札幌は、北区や東区を中心に急な吹雪に注意をしてください。

◆2日朝にかけての予想降雪量
 あす朝にかけて予想される雪の量です。道北や空知地方などで、最大30センチの大雪となりそうです。札幌は市内最大15センチの予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。週末は次第に天気は回復します。ただ、来週月曜日から火曜日は全道的に冬の嵐となりそうです。交通機関に影響も出る可能性があります。

 太平洋側です。こちらも月曜日は荒れた天気となる可能性があります。その後は、気温が急激に下がり、きょう以上の厳しい寒さとなりそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン