発見!タカトシランド

猛烈…ホワイトアウトで多重事故 石狩市の国道は約30台か 各地で相次ぐ 北海道

2019年2月1日16:20
 2月1日の北海道は、強い冬型の気圧配置の影響で、日本海側を中心に強い風が吹き、吹雪による視界不良、いわゆる「ホワイトアウト」が各地で発生し、交通事故が相次いでいます。

 石狩市の国道でも多重事故が相次ぎ、約30台が絡んでいるとの情報もあります。

 小出昌範ディレクター:「目も開けられない状況。通行止めになっています」

 事故が相次いだのは、石狩市生振の国道337号線です。1日午後、生振大橋周辺で複数の車による多重事故が相次ぎ、約30台が絡んでいるとの情報もあります。

 警察によりますと、頭から血が出た人がいるなどけがをした人が複数いる模様です。

 現場は午後3時55分現在も通行止めとなっていて、警察が事故処理にあたっています。

 1日の道内は日本海側を中心に強い風が吹いていて吹雪による視界不良、いわゆるホワイトアウトが各地で発生しています。

 岩見沢市や後志の倶知安町、道北の天塩町でもホワイトアウトによる事故などが相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン