発見!タカトシランド

車に子を避難させ母親自宅に? 小樽の3人死亡火事 近所のコンビニオーナー「長男震えて…」 北海道

2019年2月1日19:40
 2人の男の子を避難させた後、母親はなぜ自宅に戻ったのでしょうか?。 1月31日夜遅く、北海道小樽市の住宅で火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。

 深夜の住宅街に立ち込める白い煙。31日午後11時20分ごろ、小樽市緑2丁目の木造2階建て住宅から火が出ました。この火事で住宅の内部が全焼。1階で3人の遺体が見つかりました。この家に住む石川智一さん(47)、妻の彩美さん、(34)、彩美さんの父の佐川一(61)さんと連絡が取れていません。

 松本麻郁記者:「火災発生直後現場に駆け付けたのは近くにあるコンビニエンスストアのオーナーでした」

 彩美さんは火事の直後、5歳と2歳の息子を軽乗用車に乗せて家から10メートルほどのコンビニに避難させたとみられます。

 防犯カメラには自宅の方向に戻る彩美さんらしき人物が映っていました。

 コンビニオーナー証言(吹き替え):「5歳のお兄ちゃんがお客さんに『助けて!』と声を掛けた。話を聞くとお兄ちゃんが『火事』と言ったので見に行くと煙が出ていた。子どもたちはパジャマ姿だったと思う。長男は震えていて、次男は泣きじゃくっていた」

 コンビニのオーナーによりますと、車は火が上がる30分ほど前から止まっていたということです。一家は仲の良い5人家族で彩美さんをよく知る人は…。

 近所の人:「すごくいつもニコニコしていて、玄関前でよく子どもと遊んでいた」「若いのに良い性格だなと思っていた」「大好きだった」

 警察は2月1日午後から現場検証し火が出た原因などを調べるとともに、3人の遺体の身元の確認を急いでいます。

 小樽市では火事が相次いでいます。

 1日午前1時30分ごろには新光1丁目の道営住宅で火事があり1人が死亡しています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン