発見!タカトシランド

雪原を疾走 犬と人が気持ちを合わせてGO 北海道恵庭市

2019年2月2日17:20
 人と犬が一体となって雪原を駆け抜ける犬ぞりレース大会が、北海道恵庭市のえこりん村で始まりました。

 「3・2・1 ゴー!」

 今年で8回目を迎えたえにわ犬ぞり大会。

 大会には37チーム、89頭の犬がエントリーし、距離別でタイムを競いながら迫力のあるレースを展開しました。

 競技は最も長いレースで7キロあり、最速で時速30キロものスピードで雪原を疾走。 多くの人が歓声をあげていました。

 大会は3日も午前11時から行われます。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン