発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/4(月)】猛吹雪に警戒 気温も急降下 札幌は金曜日-9℃と強烈な寒さに

2019年2月4日12:20
 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうの天気のポイントはこちらです。まずは『立春』。暦の上では春が始まる日なんですがきょうは猛吹雪、そして気温の変化と極端な天気となりそうです。

◆風の予想
 この時間、日本海側で風が強まっています。このあと、低気圧が東へ進むと、東部でも風が強まり、夜遅くにかけて非常に強い風が続く見込みです。

 予想最大瞬間風速は35メートル、全く見通しがきかないような猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、停電などに警戒が必要です。

◆気温の予想
 また、気温の変化にも注意が必要です。この後の気温の予想です。お昼は0℃前後ですが、このあと気温が一気に急降下します。お帰りの時間帯は氷点下5℃くらいまで下がりますので寒さ、そして路面の凍結に注意してください。

◆4日午後の天気
 日本海側は雪で、留萌など沿岸では猛吹雪のおそれがあります。オホーツク海側も一時的にふぶく見込みです。あす朝までの予想降雪量は日本海側で最大40センチです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。今週は寒さがポイントです。金曜日が寒さの底で、札幌の最高気温は氷点下9℃、強烈な寒さとなりそうです。

 太平洋側です。道東は水曜日ごろ、雪が降る見込みです。金曜日の苫小牧の最高気温、氷点下8℃は2002年12月以来の厳しい寒さです。体調管理にご注意ください。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン