発見!タカトシランド

ずっと見ていたい! 氷の芸術「アイスバブル」 糠平湖に幻想的な"美の世界"が出現 北海道

2019年2月4日19:18
 あまりの寒さに時が止まったかのような幻想的な氷の世界…。

 北海道上士幌町の糠平湖で湖底から湧き上がったガスが氷の中に閉じ込められる現象「アイスバブル」が出現し、話題を集めています。

 アイスバブルの正体は湖底に堆積する植物などから発生するメタンガスの気泡です。

 例年、年が明ける前に湖面に雪が積もって見られなくなるため、今年のように2月に入っても幻想的な美しさが楽しめるのは、地元の人も記憶にないほど珍しいということです。

 観光客:「素晴らしいですね。自然ってすごいですね。写真は撮ってないです。頭の中に(記憶してます)」「不思議な感じですね。普段は見られない。この時期だからこそ見られる」

 この冬のアイスバブルは、ワカサギ釣りなどで湖面に入ることが許される2月いっぱいまで楽しめそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン