発見!タカトシランド

北海道知事選 鈴木夕張市長に"一本化"へ 橋本聖子議員不出馬明言「混乱招く行動 できるわけではない」

2019年2月4日19:28
 4月の道知事選で自民党道議の有志から出馬を要請されていた、橋本聖子参院議員が不出馬を明言し、鈴木夕張市長への一本化の方向が確実になりました。

 橋本聖子参院議員:「要請を受けた一人としては重く受け止め、私の今の党の役員としては混乱を招く行動はできるわけではない」

 橋本聖子参院議員は午後5時半すぎ、報道陣にこのように述べ、4月の道知事選に出馬しないことを4日、安倍首相らに報告したことを明らかにしました。

 和泉晶裕国交省北海道局長の擁立を断念した際に「責任を取る」とした自身の発言が知事選への意欲と受け止められてしまった、と語りました。

 橋本氏には和泉氏を推していた自民党の道議のうち22人が、今月1日に出馬を要請していました。

 一方、鈴木直道夕張市長は4日、公明党北海道本部と、少子化対策や道内経済の発展などを盛り込んだ政策協定を結び、党の推薦状を受け取りました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン