発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/4(月)】真冬の嵐、あす朝まで。木~金曜日は史上最強の寒気か!?

2019年2月4日19:15
 (菅井貴子気象予報士が解説 午後5時45分現在)

◆きょうの札幌
 午前中はプラス気温で寒さが少し緩んだと思ったのですが、だんだん冷えてきました。
 いまの気温が氷点下5℃前後と、朝よりも今の時間の方が急激に寒くなっています。
 この寒気が冬の嵐となっています。
 
◆警報
 石狩市から北の日本海側、後志や桧山方面に暴風雪警報、浦河町、様似町、えりも町、斜里町、小清水町、標津町などに暴風警報が出されています。外出は危険レベルで、このあと気温が下がると少しの風でも雪も舞いやすくホワイトアウトになりますので、警報の出ている地域は外出は見合わせた方が良さそうです。
 
◆予想降雪量(~あす朝まで)
 今夜からあすにかけて赤い地域、石狩北部、留萌、上川、空知、羊蹄山麓は最大30センチ、札幌市内では北区、東区、南区の山沿いで10~15センチくらい降りそうです。

◆あす朝の予想最低気温
 あすの朝にかけてさらに気温が下がっていきます。
けさとの気温差を下に表示していますが、札幌は氷点下7℃、けさより7℃も低くなりそうです。
路面も一層ツルツルで悪くなりますので、ご注意ください。


◆今週のポイント
 雪像は安心、生活は不安。と言うのは、ものすごく強い寒気が流れ込んできます。
スタンバイしている状態で、これが流れ込んでくるのが金曜日。ただの寒気ではなくて、史上最強クラスの強い寒気となりそうです。(観測開始の)1957年以降、上空の寒気としてはもっとも強い予想です。

◆札幌の予報
 金曜日は最高気温でも氷点下9℃。そして最低気温は木曜日からずっと氷点下8℃以下となっています。
 雪像にとっては心配ないのですが、生活に影響が出るかもしれません。

◆寒さに対する注意事項
 まずは水道管の凍結。札幌はマイナス8℃が4日続きますと件数がグッと増えます。お風呂にも入れなくなりますし、線路も凍結します。また、外が寒くて建物を暖めると、気温差は建物内の乾燥を招きます。

◆週間予報
 北見でも9日(土)、最低気温が氷点下24℃。札幌も水曜日の午後から木曜日は積雪も増えそうです。

 太平洋側から道東は湿り雪が降りそうです。水曜日はいったん気温が高くなりますので、函館は雨になりそうです。

 木曜日の午前中にかけて湿り雪が残って、そのあとは第一級の史上最強クラスの寒波が流れ込んできそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン