発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/5(火)】あす朝まで多い所で降雪30センチ 札幌は金曜日-10℃と記録的寒さに

2019年2月5日12:05
 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうはとても寒いですね。天気図をみると南に高気圧があって暖気が流れ込みそうなんですが…、高気圧の暖気のパワーが弱く、寒気を押し出せないんですね。

 きょうの最高気温はこうなります。道南の函館や江差でかろうじて0℃以上、北ほど気温が低く、旭川は氷点下7℃の予想です。

 さらに、もう一度天気図をみますと、この高気圧が東に進むと北海道はへりにあたって天気が崩れるんですね。午後は南西部の広い範囲で雪が降りそうです。

◆5日午後の天気
 この後の天気です。旭川など道北や空知地方は雪が降りやすいでしょう。函館は夕方から、浦河も夜は雪が降る見込みです。札幌も帰宅の時間帯は雪が降りそうです。

◆6日朝までの予想降雪量
 日本海側は局地的に30センチ程度降るところがあるでしょう。太平洋側も夜の雪で積もるところがありそうです。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。金曜日の札幌は最高気温が氷点下10℃予想になりました。予想通りになれば、40年ぶりの低さとなります。土曜日の朝も強烈な冷え込みで、北見は氷点下27℃まで下がる予想です。

 太平洋側です。道東ではあすの午後から雪が降る見込みです。太平洋側でも金曜日は強烈な寒さとなり、その後も来週前半にかけて、平年を下回る寒さが続きそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン