発見!タカトシランド

69歳母親の首絞め殺害 50歳男起訴内容認める 検察「金借りられなくなり将来を悲観」 北海道函館市

2019年2月6日12:02
 2018年8月、北海道函館市で母親の首を絞め、殺害したとして殺人罪に問われている49歳の男の裁判で、男は起訴内容を認めました。

 起訴状などによりますと函館市の無職・田名辺治被告(50)は2018年8月、函館市本町のアパートで、当時69歳の母親の首を絞めて殺害した殺人罪に問われています。

 田名辺被告は起訴事実について、間違いは「ありません」と答えました。

 冒頭陳述で、検察側は、「ギャンブルで金に困り、今後、年老いた母親から金を借りられなくなることから、自分と母親の将来を悲観し犯行に及んだ」と主張。

 一方、弁護側は、「金に困り、母親の面倒を見られなくなる」ため殺害を決意したと述べました。裁判は現在も続いています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン