発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/6(水)】夜遅くから広範囲で雪 金曜の網走・北見は"平成で最も寒い日"に!?

2019年2月6日12:12
 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 けさは札幌市内でも強く雪が降りました。この12時間で最も雪が降ったのは小樽で15センチとなっています。

◆雪の予想
 夜にかけて、雪は小康状態となりますが夜9時ごろから活発な雪雲が流れ込みます。また、太平洋沖に低気圧が発生するため東部の地域で雪が強まる予想です。あすの朝は雪かきが必要となりそうです。時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

◆6日午後の天気
 雪マークの所でも、このあと、強く降ることはなさそうです。オホーツク海側も日中は日差しが多いでしょう。

◆7日朝までの予想降雪量
 今夜は全道的に雪が積もる予想で、最大で25センチと見込んでいます。雪おろしの事故も増えていますので、除雪作業は慎重に行うようにしてください。

◆6日の予想気温
 気温です。江差や浦河はプラスの1℃、その他は氷点下で、寒さが厳しいでしょう。稚内は氷点下8℃の予想です。

◆週間予報です。
 日本海側とオホーツク海側です。木曜・金曜と雪が降りやすいでしょう。金曜日が寒さの底で、最高気温でも氷点下10℃くらいでしょう。網走と北見は34年ぶりの低さで、"平成で最も寒い1日"となるかもしれません。

 太平洋側です。こちらも金曜日は強烈な寒さとなります。水道管の凍結など、十分に注意してください。その後は気温が上がりますが、3連休も厳しい寒さが続きそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン