発見!タカトシランド

「ゲームやめなかった」息子の腰を蹴る…42歳母親逮捕 日常的に虐待? 体に傷やあざ数か所 札幌市

2019年2月7日11:43
 6日夜、札幌市豊平区の住宅で小学生の息子を蹴ったとして42歳の母親が逮捕されました。警察は日常的に虐待していた可能性もあるとみて調べています。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、札幌市豊平区の無職の42歳の女です。

 女は6日午後8時ごろ、西岡3条13丁目の自宅で、小学生の息子の腰を右足で蹴りました。

 蹴られた長男が自分で「お母さんに殴られた」と警察に通報したということです。

 女は「携帯ゲームの時間を決めていたのに、やめなかったのでカッとなって蹴った」と話しています。

 父親は出張中で、不在でした。

 息子の体には傷やあざが数か所あり、日常的に暴力を受けていたとほのめかしていて、警察は女から詳しい事情を聴いています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン