発見!タカトシランド

強烈 "耳と頬痛い…" 史上最強の寒気 札幌は午前11時でも-11.7℃ 40年ぶりの寒さに

2019年2月8日12:00
 史上最強の寒気が北海道に襲来しました。

 8日の札幌は、日中も氷点下10℃を下回り、40年ぶりの寒さとなる予想で、水道管の凍結などに注意が必要です。

 佐藤創記者:「札幌中央区の円山公園です。耳と頬がヒリヒリします」

 8日の北海道内は、上空1500メートル付近に氷点下24.4℃と、観測史上最強の寒気が流れ込んでいます。

 札幌は、午前0時過ぎに最高気温氷点下10.1℃を観測して以降、気温は下がり続け、午前11時で、氷点下11.7℃となっています。

 この後も、気温は上がらず、一日を通して、気温が氷点下10℃以下となると、40年ぶりの寒さとなります。

 また、北海道の冷え込みのピークは9日朝となる見込みで、北見市で氷点下25℃、陸別町は氷点下30℃まで下がる予想です。水道管の凍結などに注意が必要です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン