発見!タカトシランド

親子トラブルか…53歳父親を殴り殺害した28歳長男送検 数年前にパン店辞める 北海道美幌町

2019年2月8日19:35
 2月7日、北海道オホーツクの美幌町の自宅で父親を殺害したとして、28歳の長男が逮捕された事件で、2人の間には親子トラブルがあったとみられることが分かりました。

 8日、殺人の疑いで送検されたのは、北海道美幌町の土木作業員、細川亮太郎容疑者(28)です。
 細川容疑者は7日朝早く、美幌町野崎の自宅で、同居する父親の範浩さん(53)の頭を鈍器で殴るなどして殺害した疑いが持たれています。
 範浩さんの死因は、頭蓋骨陥没骨折に伴う頭蓋内損傷でした。

 その後の取材で、2人には親子トラブルがあったことが分かりました。
 細川容疑者は範浩さんが地元で営むパン店で働いていましたが、数年前に辞めていました。警察が動機や犯行の経緯を詳しく調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン