発見!タカトシランド

【北海道の天気 2/8(金)】“平成大寒波”が襲来!あすの朝がピーク

2019年2月8日19:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時45分現在

◆各地で記録的な寒さ
 平成大寒波がいよいよやってきて、札幌の上空1500メートルの気温が氷点下24.4℃。この上空の気温が、62年間で一番強い記録。
 なので空から急速冷凍となりました。
 記録的な寒さとなったのは札幌だけではありません。苫小牧でも53年ぶりの寒さになりました。
 夜間、これ以上気温が上がらなければ、札幌は40年ぶり。倶知安町でも53年ぶり、道南の函館でも氷点下8.8℃は18年ぶり。


◆明日の朝が正念場
 白い部分が氷点下20℃以下となりそう。陸別町、幕別町では氷点下30℃、標茶町でも氷点下29℃まで下がる可能性があります。
 風がおさまって晴れると放射冷却で冷え込みそうです。
 

◆あすの天気
 雪マークはたくさんついていますが、そんなに降りません。
 多いところで10センチ、札幌市内は5センチ以下。北海道らしいさらさらした雪が舞いそう。


◆あすの予想気温
 あすの朝が寒さの底。最高気温は氷点下1ケタの所が多くなります。


◆週間予報
 来週前半まで寒気が残りそうです。3連休は雪はそんなに降りません。ただ、寒くなりそう。
 太平洋側、道東。厳しい寒さはちょっと長期戦に入ってきました。
 体調管理にご注意ください。
 
 

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン