みんテレ

屋根の雪おろし作業中 雪の塊当たり 男性死亡 北海道旭川市

2019年2月17日18:00
 17日午前、北海道旭川市でアパートの屋根の雪おろし作業中、落ちた雪が下にいた男性に当たり、男性は死亡しました。

 事故があったのは、旭川市忠和3条7丁目のアパートです。

 17日午前9時ごろ、雪おろしの依頼を受けた5人が作業を始めたところ、屋根からせり出した雪が落ちました。

 雪の塊は、下にいて排雪作業のため重機の準備をしていた鷹栖町の農業畑山一郁さん(67)の頭に、ぶつかりました。

 畑山さんは意識不明の状態で救急搬送され、病院で手当てを受けましたが死亡しました。

 北海道内ではここ数日、雪おろしに伴う事故や落雪による事故が相次いでいて、警察は注意を呼びかけています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン