みんテレ

東日本大震災・福島第一原発事故から8年 札幌で脱原発求める集会 札幌市

2019年3月9日17:00
 東日本大震災と、福島第一原発事故の発生から8年を迎えるのを前に、札幌で9日、脱原発を求める集会が開かれました。

 東日本大震災の犠牲者への黙とうで始まった、札幌の集会。

 福島第一原発の事故を風化させず、原発に頼らない社会を実現しようと開かれました。

 北大名誉教授の、小野有五さんは講演で、原子力規制委員会が泊原発1、2号機のそばを通る断層について、「活断層であることを否定できない」と明言したことに触れ、すべて廃炉にすべきだと訴えました。

 また、北海道がんセンターの西尾名誉院長は、福島第一原発で増え続け、る放射性物質トリチウムを含む処理水の処分問題について講演しました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン