みんテレ

北海道でも祈り 東日本大震災から8年…今も1500人が道内で避難生活

2019年3月11日12:10
 未だに避難生活が続いています。

 東日本大震災から8年となる11日、北海道内でも犠牲者に祈りがささげられるほか、各地で啓発イベントが予定されています。

 札幌市中央区の札幌駅前通地下歩行空間では先ほど午前11時から、東日本大震災の教訓を将来に生かそうというイベントが開かれ、被災者や支援団体の担当者が8年間の経験や活動を紹介しています。

 北海道によりますと、道内では今でも1500人余りが避難生活を続けています。

 道内では11日、各地で午後2時46分に合わせて黙とうをささげ、犠牲者を追悼します。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン