みんテレ

住民の避難方法や情報提供 改善策議論 胆振東部地震災害検証委員会 北海道

2019年3月11日19:59
 道の胆振東部地震の災害検証委員会が開かれ、住民の避難や情報提供などに関して改善策を議論しました。

 胆振東部地震に関する道の災害検証委員会は、住民の避難や情報提供など、15の分野ごとに改善策を議論しました。

 避難に関しては停電に備え、支援が必要な人の名簿を電子データ以外に紙でも保管しておくことが必要とされたほか、外国人観光客に向け、多言語での広報を充実させるべきとされました。

 また、今回停電時に屋内で発電機を使うことの注意喚起が十分でなかったこと受け、防災教育が必要としました。

 委員会は東日本大震災が発生した時刻にあわせ黙とうを捧げ、災害に備える決意を新たにしました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン