みんテレ

【北海道の天気 3/12(火)】あすはまた低気圧 傘が必要な雨や湿り雪、夜は路面凍結に注意

2019年3月12日18:42
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時45分現在

◆東部でまとまった雪
 道東やオホーツク海側では朝にかけて雪が降り、いったん積雪がなくなったところでも雪が積もった。
 中標津町では24時間で37センチの降雪を観測。
 十勝でも朝は10センチ程度の積雪となったが、日中の気温が上がったことで午後には解けてしまった。

◆あすの予想最低気温
 あすの朝は冷える予想。
 湿り雪が積もっているところでは、路面の凍結に注意が必要。

◆あすはまた湿り雪
 西から低気圧が接近、低気圧の流れに乗って湿った空気が入り朝は霧が出そう。
 その後は雨や雪を降らせる雲が南西からやってくる。
 広い範囲で雨となる見込みだが、標高の高い支笏湖畔では15センチの雪予想。
 大気の状態がやや不安定で雷をともなうところもありそう。

◆札幌 区ごとの予報
 朝は霧の出るところあり。
 昼前後は雨が降り、山沿いではみぞれとなる見込み。
 夜は気温が下がるので、路面凍結にご注意を。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン