みんテレ

みんなが待ってた! 円山動物園のアジアゾウ一般公開 初めて見る来園者も…「ようやく見られた」 札幌市

2019年3月12日19:00
 待ちに待ったゾウの公開です。札幌市の円山動物園で3頭のアジアゾウが12日から公開されました。円山動物園のゾウの一般公開は12年ぶりです。

 「ゾウ見るために来ました」「楽しみ」

 12日に公開されたのは、2018年11月30日にミャンマーからやってきたオス1頭、メス3頭の合わせて4頭のアジアゾウのうちメスの3頭です。

 ゾウは室温が20度から24度に保たれたゾウ舎にもなれたようで、12日の公開となりました。

 円山動物園でのゾウの公開は2007年に花子が死んでから12年ぶりで本物のゾウを見た子どもたちはその大きさに驚いていました。

 来園者:「かわいい」「すごい」「"初ゾウ"でした」「でかかった。室内もキレイですし、うれしい。ようやく(ゾウを)見られたので」 「久しぶりというか、何年も見てなかった」

 名前はすでに決まっていて、円山動物園では繁殖も目指すということです。

 またゴールデンウィーク明けには、屋外の飼育場にもゾウを出し、オスのゾウも公開される予定です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン