みんテレ

空き家物置から長さ30センチの"砲弾" 陸上自衛隊が回収 爆発の恐れなし 北海道今金町

2019年3月12日20:41
 12日午前、道南の今金町で空き家の物置から砲弾のようなものが見つかりました。陸上自衛隊により無事回収されました。

 砲弾のようなものが見つかったのは、今金町にある空き家の物置です。

 12日午前9時45分ごろ、空き家の整理をしていた男性が、物置の中に砲弾のようなものが置かれているのを発見し、警察に通報しました。

 砲弾状のものは長さ約30センチ、直径約10センチで円錐状の形をしていて表面がさびていました。

 警察が立ち入りを規制するとともに陸上自衛隊が出て午後5時ごろ回収しました。

 自衛隊によりますと見つかったのは旧日本軍の砲弾とみられ信管はなく爆発の危険はなかったということです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン