みんテレ

不審な茶封筒に「民事訴訟最終通達所」 "身に覚えない訴訟"の手紙 相次ぎ届く 北海道

2019年3月13日18:55
 はがきから封書に手口を変えてきました。

 北海道函館市などで、身に覚えのない訴訟をほのめかす不審な封書が相次いで届いていて、警察が注意を呼び掛けています。

 「民事訴訟最終通達所」と書かれたこの手紙。

 12日までに函館市や北斗市など、6件の住宅に届けられていて住人が不審に思い、警察に相談しました。

 現在のところ、道南地域では被害の報告は入っていないということです。

 手紙は「重要」と書かれた茶封筒に入っていて、訴訟を知らせる内容と共に、連絡がない場合は、預金や不動産を強制的に差し押さえると書かれています。

 警察は手紙に書かれている電話番号には決して連絡せず、料金を支払わないよう注意を呼び掛けています。

 警察によりますと、これまで架空請求の手紙は、はがき状のものが多かったものの、今年に入って封筒に入ったタイプのものが増加しているということです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン