北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

「結果を最優先に」斎藤佑樹9年目の決意 背番号「1」の先輩 森本稀哲氏が登場曲提案

2019年3月13日17:45
 公式戦開幕を前にここまで絶好調の北海道日本ハムファイターズ 斎藤佑樹投手。
背番号「1」の先輩でUHB「みんなのテレビ」コメンテーターの森本稀哲氏が、9年目にかける斎藤投手の思いを直撃。今季の登場曲も提案しました。


 ここまで実戦3試合をパーフェクトピッチングと抜群の安定感を見せる斎藤佑樹投手。復活の期待がかかる斎藤投手を森本稀哲さんが直撃です。

森本氏:「ここまで好投が続いていますね」

斎藤佑樹投手:「"今のうちは"という感じですね」

森本氏:「手応えは感じていない?」

斎藤投手:「手応えは感じているんですけど毎年この時期は結果も良くて、ここから開幕に向けてが大事。バッターの目も慣れてきて僕らも疲れてくるし。この状態をキープじゃなく、上げていきたいです。そうじゃないと厳しい」

森本氏:「プロの世界で何年もやっていると、わかってくる」


 プロ1年目は6勝を上げ、オールスターにも出場する活躍を見せましたが、その後は故障もあり思うような活躍ができず、2018年は未勝利に終わりました。
斎藤投手も現在30歳。プロ9年目のシーズンを迎えます。

森本氏:「9年!? 毎年勝負だとは思うけど、
今年にかける思いは相当強いように思うし、斎藤投手も感じていると思う」

斎藤投手:「それは強い、年々強くなる。"今年こそ頑張る"とは口に出しては言いにくいけど"そりゃあそうですよね"という感じ」

森本氏:「いま、自分の現状を踏まえて、
なぜここまで(結果を)出せなくなったのか感じることはあります?」

斎藤投手:「ありますね。それと戦って8年経っている。でも、ケガとかあって色々悩んで、自分はこういう投げ方なのじゃないかとか回り道をして、ベターな方法を見つけている状況です」

森本氏:「高校の時の映像を見たりする?」

斎藤投手:「はい、今でも見ます」

森本氏:「ハンカチの角度が…とか?」

斎藤投手:「いえいえ、その後です(笑)」


 復活を目指す2019年。その始まりとなる
1月の自主トレ期間にしたインタビューではこんなことを…

斎藤投手:「今年はちょっと違う曲を挑戦しようかなと思っています。稀哲さんから提案をいただけるなら、真面目に考えてください」


 これまで斎藤投手の登場曲はNYCの「勇気100%」、そして光永亮太さんの「Always」でしたが、新しい登場曲を稀哲さんに依頼!稀哲さんも、真面目にずっと考えていたようで…

森本氏:「ラジオで聞こえてきた曲が"これ佑樹が投げている時にイメージできる"と思って調べた」

そんな稀哲さんが提案した曲は…
♪Have It All Jason Mraz

 歌の意味は「Have It All」「すべてのものを手に入れる」
歌にこめた気持ちは、その人にたくさんチャンスが訪れるように、たくさん成功できるように、この曲を書いたと聞いた」

斎藤投手:「この曲調好きです。ボサノバ的な、ジャズみたいなカフェで流れているような曲調」

森本氏:「佑樹が札幌ドームで投げていてイメージが沸く」

 平成の歴史に残る夏の甲子園、再試合での優勝。さらに6大学野球のスターとしてファイターズに入団した斎藤佑樹投手。
栗山監督の期待に応え開幕戦で完投勝利。

斎藤投手:(2012年開幕戦後のヒーローインタビュー)
「背負っています」

順調に見えたプロ野球人生、3年目に怪我・調整…復帰登板で負け、未勝利。勝てない日々が続いた…

森本氏:「1番だしね、思いも強いからわざわざ1番になって"1番を付けることになりました。すいません"って言いに来て、いいじゃん"すいません"なんて言いわなくて」

斎藤投手:「稀哲さんは優しい。僕の思う稀哲さんは、全然知らない敵チームのイメージは"盛り上げ役"。すごい気持ちのある人
ですね」

森本氏:「相手のチームだとわからないし、
軽いノリでやっているのかなって。
今後、開幕に向けて不安もたくさんあると思うけど、どういう気持ちで投げていきたい?」

斎藤投手:「1試合1試合、結果を出すことを考えて、その先のシーズンの終わりとか考えないで、自分のやりたいことや結果を最優先に考えてやりたい」

森本氏:「斎藤佑樹は、先発ピッチャーだという思うがあってきれいなマウンドで投げてほしいと思う。こんなにインタビューでインタビュアーが話すの久々だわ(笑)」

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン