発見!タカトシランド

【北海道の天気 3/13(水)】コンパクト低気圧で局地的な嵐に! こんや道南は吹雪に要注意

2019年3月13日18:35
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時45分現在

◆コンパクト低気圧が接近中
 今夜からあす朝にかけて、小さいながら発達した低気圧が道南を通過する。
 道南では短時間・狭い範囲ながら吹雪となるおそれ、松前町では高波に警戒が必要。
 あすは低気圧が離れて北風に変わるため、全道的に北風となる見込み。

◆予想降雪量(~あす朝)
 道北と道南で最大10センチの予想、札幌は多くて3センチ程度の見込み。
 道南では湿った雪がふぶくため、着雪による停電に注意。
 函館ではあす未明が雪のピークに。

◆札幌 区ごとの予報
 あす朝は-5℃前後の冷え込みとなるため、凍結路面に注意が必要。
 朝は晴れていても日中はボタっとした湿り雪に。
 あすもお出かけの際は傘の用意を。

◆あすの予報
 広い範囲で雪予想、あす日中の雪の量は道北とオホーツク海側で最大10センチ。
 全道的に朝の冷え込みが強まるほか、日中も冷たい北風が吹いて寒くなる見込み。

◆週間予報
 土曜日は再び雪予想で新雪が積もるところも。
 ただ、来週は気温が高くなり、日陰に残った根雪も解けていきそう。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • 2019年 北海道知事選公開討論会
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン