発見!タカトシランド

緊迫の瞬間「ポット倒れ…」納沙布岬沖 韓国船籍の乗組員やけど 一管本部ヘリで救助  北海道

2019年3月14日10:40
 第一管区保安本部が韓国船籍の船から、やけどした男性の救助要請を受け、13日午前、ヘリコプターで男性を救助しました。

 12日夕方、一管本部に根室市の納沙布岬沖を航行していた韓国船籍の自動車運搬船から、「熱湯が入ったポットが倒れ乗組員がやけどをした。救助してほしい」と連絡がありました。

 天候が荒れていたこともあり一管本部は納沙布岬に近づいた運搬船に機動救難士2人を乗せたヘリコプターを向かわせ、13日午前11時ごろ韓国人の乗組員男性をつり上げその後、釧路市の病院に搬送しました。

 男性は、両足の太ももをやけどしていましたが命に別状はありません。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • 2019年 北海道知事選公開討論会
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン