みんテレ

【北海道の天気 3/15(金)】日本海側は"にわか雪"注意 タイヤ交換はもう少し待って

2019年3月15日12:15
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 きょうは、晴れているところが多くなっていますが、日本海側を雪雲が通過するため、急なにわか雪には注意をして下さい。

◆根室 流氷の接岸初日
 3月も折り返しを迎えますが、根室市では、流氷の接岸初日となりました。一面に広がる流氷の平原。根室市では、2年ぶりの流氷接岸です。まだまだ道東は冬の名残りがあるようですね。

◆15日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。にわか雪のある後志や留萌以外は、晴れる所が多くなります。ただ夜遅くから西から天気が崩れ、あす朝までに最大10センチくらい雪の降る所がありそうです。

 予想最高気温です。オホーツク海側は、きのうより2、3℃高くなります。落雪にも注意をしてください。札幌は5℃でほぼ平年並みです。

◆気になるタイヤ交換の時期
 札幌では、街の雪も解けて、そろそろタイヤ交換をしようかと考えている人も多いのではないでしょうか。ただ、もう少しタイヤ交換は待ったほうがいいかもしれません。

 こちらは、過去30年、札幌で最後に雪が積もった日を時期ごとに分けたものです。最も多かったのは4月中旬。そして、早い年でも3月下旬となっています。

 さらに、きのう発表された1か月予報では、来週は気温が高いのですが、その後は平年並みに戻る予想です。周期的に低気圧も通過する予想で、うっすら雪が積もる日はまだありそうです。毎日、車に乗るという方は少なくとも3月いっぱいは、待ったほうがいいかもしれません。

◆週間予報
 あすは、広い範囲で湿った雪が降り、札幌でも再びうっすら積もる可能性があります。道東で多いところ20センチくらいの雪が降る可能性があります。

 日曜日は、晴れる所が多くなりますが、道東は、雪の降りやすい天気が続きそうです。来週前半は気温が一気に上がり暖かくなりそうです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン