みんテレ

7000万円着服 北海道消防協会 "経理担当"40代の男性「借金の返済や遊興費に使った」

2019年3月15日18:35
 北海道の消防団員と消防職員で作る北海道消防協会の経理担当の男性職員が、預金口座から少なくとも7000万円を引き出し着服していたことが分かりました。

 北海道消防協会によりますと、着服していたのは事務局の経理担当の主幹で40代の男性職員です。

 男性は2015年から4年間にわたり、協会の銀行口座から総額約7000万円を引き出し、着服していたと言うことです。

 男性が行った事務処理に不適切な部分があり内部調査したところ着服が発覚しました。

 協会によりますと、男性が着服したのは消防団員の訓練大会や加入促進事業の資金で、調査に対し「借金の返済や遊興費に使った」などと事実を認めているということです。

 協会は男性職員を懲戒免職処分とすることを決めていますが、今後、準備ができ次第、刑事告訴するほか、損害賠償を請求する方針です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン