みんテレ

石川氏 枝野代表が応援 鈴木氏 道東で支持訴え 北海道知事選告示あと6日

2019年3月15日19:40
 与野党対決の北海道知事選。各党にとって、夏の参院選にもつながる重要な選挙です。

 野党統一候補の石川氏には立憲民主党の枝野代表が応援に入りました。自民・公明が推薦する推薦する鈴木直道氏も道東で支持拡大を図ります。

 15日午後4時半すぎ、道南の北斗市を訪れた立憲民主党の枝野幸男代表。

 国頼みの道政に終止符を打ち、中央に依存しない地域づくりを進めていくことができるのは、野党統一候補の石川知裕氏しかいないと訴えました。

 枝野幸男代表:「地域の中に入っていってみなさんとひざづめで地域の暮らしの声を聞いて、地域の持ち味をいかしていける。こうしたリーダーこそが、いまは求められているんじゃないでしょうか。石川知裕さんはそれができる!そうした活動をやってきた!」

 石川知裕氏:「感触?どうでしょうまだまだ追っていると思いますよ厳しい戦いですよ向こうなんて自民に公明に大地にニトリだから大変です」

 同じころ、自民・公明が推薦する前の夕張市長の鈴木直道氏は釧路市内で決起集会に参加していました。

 公約で酪農や水産といった一次産業の発展のため、道産品の輸出を支援していくことや、食のブランド化をすすめるとしている鈴木氏。

 道東での訴えに力が入ります。

 鈴木直道氏:「"千載一遇のチャンス"と捉え、磨き上げてきた資源を徹底的に売り込んでいく」

 鈴木氏はきのう、公約を発表したばかり。

 集会や街頭演説などで支援者から寄せられた意見も取り入れながら、政策の完成度を高めたい考えです。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン