北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

3か月で3回…当時15歳少女にいかがわしい行為 陸自54歳防衛技官停職6日 北海道

2019年3月26日16:45
 当時15歳の少女に3か月で3回いかがわしい行為をしたとして、陸上自衛隊丘珠駐屯地所属の54歳の防衛技官が、停職6日の懲戒処分を受けました。

 懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊丘珠駐屯地業務隊所属の54歳の男性防衛技官です。

 男性は2017年11月から2018年2月にかけて3回にわたりSNSで知り合った当時15歳の少女に対し未成年と知りながらいかがわしい行為をし、道・青少年健全育成条例違反の疑いで2018年8月に逮捕、起訴され罰金刑を受けました。

 男性は自衛隊内での調査に対し「性的欲求を満たすためにやった」などと話していて、自衛隊は3月26日付で男性を停職6日の懲戒処分としました。

 処分内容について自衛隊は「関係規則などと照らし合わせた結果」と説明しています。

 男性は自衛隊内の建物の修繕や物品の補給などの業務をおこなっていて、勤務態度に問題はなかったということです。
 自衛隊によりますと男性は今後依願退職する予定だということです。

 丘珠駐屯地業務隊長 川口秀人 二等陸佐は「今回このような事案が発生したことは誠に残念。本人の自覚の欠如であり、判明した事実に基づき厳正に処分し、服務指導を徹底し再発防止を図る」とコメントしています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン