北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

釧路市が申請ミス 介護保険給付金 約1.9億円減額 管理職手当削減などで補てんへ 北海道

2019年3月26日19:12
 介護保険に関する国の交付金について釧路市が申請を誤り、約1億9000万円減額されていたことがわかりました。

 国のよる追加措置でも不足する6000万円余りは、管理職が補てんする方針です。

 「申し訳ありません」

 申請ミスが発覚したのは、介護保険普通調整交付金の事務処理です。

 釧路市によりますと今年1月、申請方法が変更になったにも関わらず担当者が誤認したまま従来の方式で書き込み、道を通じて国に申請したということです。

 その際、チェックした上司もミスに気づかず、本来、交付される金額より1億9000万円ほど少ない7億8700万円しか交付されませんでした。

 国の追加措置を受けてもなお6000万円ほど不足する試算で、釧路市は管理職手当を削減するなどし補てんする方針です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン