北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

同僚から医学書盗みフリマに 被害者が購入し発覚 27歳作業療法士の女逮捕 札幌市

2019年3月26日21:40
 札幌市手稲区の病院で同僚の医学書を盗みインターネットで販売していたとして、27歳の作業療法士の女が逮捕されました。

 3月26日、窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の作業療法士の27歳の女です。

 女は2019年1月14日から18日までの間、勤務している札幌市手稲区の病院で、医務室の机の上に置いてあった同僚の理学療法士の医学書1冊、4000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 被害にあった女性が、フリマアプリで盗まれたものと同じ医学書が出品されているのを発見し購入。自分の本であることが確認でき、警察に通報しました。

女は「読むつもりで盗んだ」と容疑を認めています。

 この病院の複数の職員が「他にも書物が盗まれている」という報告していて、警察は余罪も含め調べています。

直近のニュース