北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

【北海道の天気 4/26(金)】夜は平地でも雪に GW初日のお出かけ "冬タイヤ"の準備を

2019年4月26日12:22
 (吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 今夜からあすは、平成最後の雪となりそうです。水色は、みぞれ、白は、雪、濃い青は雪が積もる可能性があるエリアです。

 あすにかけて予想される雪は、峠や山間部で5~15センチ。平地でも最大5センチくらい降る所がありそうです。特に、道東やオホーツク海側を中心に平地でもうっすら雪が積もる可能性があります。遠出をされる方は、冬タイヤがあるとよさそうです。

◆26日午後の天気
 道央と道南です。雪は峠や山間部が中心です。札幌は夜遅くになると、みぞれが降り出します。中心部は積もりませんが、南区などではうっすら積もるところもありそうです。

 道北とオホーツク海側です。こちらは平地でもうっすら雪が積もる可能性があります。オホーツク海側は最高気温でも5℃以下と気温が上がりません。寒さ対策もしっかりとしてください。

 太平洋側です。西部は雪やみぞれのところがほとんどで、積もるのは山間部となりそうです。帯広は午後6時ごろから雪が降り出す予想です。あす朝は路面状況に十分注意をしてください。

◆10日間予報です。
 日本海側とオホーツク海側です。日曜日の朝までは路面状況に注意が必要です。日曜日の日中になると、各地で晴れてぽかぽか陽気が戻ります。来週中ごろは、雲が広がりやすく、2日の木曜日は広い範囲で雨となりそうです。

 太平洋側です。こちらも日曜日は貴重な晴れとなりそうです。来週は雲が広がりやすく、すっきり晴れる日は少なくなります。令和初日の1日は、午後から雨が降り出す予想です。

◆各地のサクラの予想
 ゴールデンウィーク中はお花見を予定されている方も多いかと思います。円山公園は29日ごろ、そして、松前公園と五稜郭公園は、28日ごろに満開を迎えそうです。二十間道路や旭川の神楽岡公園は、ゴールデンウィーク後半に見ごろを迎えそうです。

直近のニュース