北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

北海道で記録的暑さ…熱中症搬送相次ぐ ゴルフ中の男性死亡 熱中症の可能性

2019年5月26日19:00
26日、北海道は記録的な暑さの影響で、JR北海道の列車の運休が相次いだほか、各地で熱中症とみられる搬送が相次ぎ、十勝の清水町では男性1人が死亡しました。

JR北海道によりますと道東やオホーツク地方では気温が上昇したため線路が変形する恐れがあるとして石北線や根室線、花咲線などで列車の運休や運転見合わせが相次ぎました。

26日午後6時現在、特急スーパーとかちやスーパーおおぞらなど特急10本を含む43本が運休し、遅れなども生じています。

一方、熱中症とみられる救急搬送が相次ぎ、道内では札幌の5人を含む少なくとも18人が搬送されました。

このうち十勝の清水町ではゴルフをしていた30代の男性が重体となり、搬送先の病院で死亡したということです。

直近のニュース