北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送

"北海道の顔" 鈴木知事も本格始動 「令和」仕事始め 札幌中心部 久々にビジネスマンの姿

2019年5月7日18:59
 史上初の10連休が終わり、「令和」の仕事始めとなった5月7日、札幌市の中心部には久しぶりにビジネスマンの姿が戻ってきました。

 新しく北海道の顔になった、あの人も本格始動。思いがけないプレゼントをもらいました。

 野呂有里記者:「連休終わり。休み疲れの表情浮かべ出勤を急いでいます」

 新元号への移行に伴う史上初の10連休を終え、「令和」の仕事始めとなったきょう、オフィス街には連休を家族と過ごしリフレッシュした人やちょっと疲れた様子の人の姿がありました。

 10連休だった人:「静内の桜を見てきた。ちょっとゆるんだところを引き締めないといけないので」「生活もどさないといけないですから、早起きして、はあ…、ちょっと長いかもしれませんね。もうちょっと短くても良いかも」「普段奥さんと一緒にいる時間がなくて。長かったけれど、一緒にいれてよかった」「なんだかぼうっとしているかんじですね」「10日もなくていいかな。5連休か6連休くらいで2回あったほうがうれしいかな」

 一方、10連休中も仕事だったという人は…。

 仕事をしていた人:「看護師なんで」「(Q.10連休中、休みは?)3、4日ぐらいです。(Q.10連休あったら?)私は嬉しい」「まったく休みなかった。商売なので仕方がないんですけど」「うらやましいなという気持ちと、疲れるだろうなという気持ち。(連休があったら)旅行してみたいですね」

 長い休みに戸惑いの声もありましたが、それぞれ気持ちを仕事モードに切り替えながら職場に向かっていました。

 一方、新しく北海道の顔になったこの人も本格始動。まさかのプレゼントに感激です。

 北海道 鈴木直道知事:「素晴らしいですね」

 来週の母の日を前に、生産者から鈴木知事に500本の道産カーネーションが贈られました。

 北海道 鈴木直道知事:「男性がみんな揃ってカーネーションを持つことはないですよね」「(知事は贈りますか?)そりゃあ贈りますよ。贈ります。花をね」

直近のニュース